MENU

金剛筋シャツの効果を感じている人は、どれくらいの期間着ているの?

引き締まった体が欲しい、下腹をスッキリさせたいと感じたら「金剛筋シャツ」の出番です。

 

着るだけで、加圧トレーニングができるという噂です。
実際に普段の生活で、インナーとして着るだけでOK!

 

何もしないでもいいとなると、金剛筋シャツはどれくらいの期間を着ればいいのでしょうか?

 

 

 

金剛筋シャツは、特殊な素材を使って上半身に圧力をかけるように作られた加圧シャツです。

 

一般的に筋力をつけたいと思ったら、ジムに通ったり腹筋や腕立てなどハードなトレーニングをして鍛えなければいけません。

 

また、炭水化物を控えた食事や休日にもランニングなどの運動が必要になってきます。

 

仕事で疲れているのに、余計に疲れるようなことはしたくないですよね。
忙しくて時間が取れない人も多いです。

 

 

金剛筋シャツは、ジーンズなどに使われているポリウレタン素材からできた、スパンデックスという伸縮性の高い弾性繊維が生地に使われています。

 

独自の研究によって、身体の必要部分に適度な圧力がかかるように生地が織り込まれているので、ゴムのような伸縮性がある生地によって体にしっかりフィットして圧をかけます。

 

体に圧力がかかると、全身にあるリンパが刺激されて、リンパ液の流れを良くしてくれます。
リンパは体に溜まった老廃物を排出したり成長ホルモンの分泌を促すなどの働きがあります。

 

老廃物を排出することで、体の機能が活性化して代謝が良くなります。

 

代謝が良いと、脂肪をしっかり燃焼させることができるので、引き締まった体になります。
成長ホルモンは、筋肉を増やす効果もあるので、痩せ型で悩んでいる方でも筋肉を付けることが期待できます。

 

金剛筋シャツには、肩から背中にかけて、伸張バンドが付いています。

 

これのお陰で、姿勢が正されて腹・背・太もも・などの筋肉が鍛えられます。

 

背筋が伸びるだけでも自信があるように見えて、男らしさが増します。

 

 

普段から猫背の人は意識して治そうと思っても、知らないうちに戻ってしまいます。

 

これなら強制的に背筋を伸ばした状態を維持できるので、意思の弱い方でも大丈夫です。

 

気になるのが、本当に効果はあるのかということです。
だって、着るだけでいいんですから、何となく「嘘くさい」と思ってしまいます。

 

 

実際、本当に筋肉がついて引き締まった体になったという人もいれば、あまり効果がなかったという人もいます。

 

しかし、「効果なし。」と評価している人の口コミをみると、着用期間が短い人が多いです。

 

 

体質などで個人差があるので、目安の期間としては2・3ヶ月継続して着用すると良いです。

 

そして、できるだけ毎日長時間着続けることです。

 

シャツは白と黒色があり、両方ともVネックの半袖です。

 

ですから、仕事中はワイシャツのインナーとして着て、休日はポロシャツのインナーとして着るなど毎日着るようにすると高い効果が期待できます。

 

金剛筋シャツを着ながら運動やトレーニングをするとなお良いです。

 

生地には消臭成分が配合されていますが、毎日洗濯をした方が健康な肌を保てるので数枚持っておくようにしましょう。

 

毎日着れるようになっていますから、最低でも3ヶ月は着用して効果の程を見てみましょう。